Windows 10対応のマウスジェスチャーソフト『StrokesPlus』

スポンサーリンク

右クリックしながらマウスで予め決められた軌跡を描くことをきっかけにして、面倒臭い作業を自動処理させるプログラムです。非常に高機能でWindows 10にも正式に対応しています。これ一つでIEやChromeなどのブラウザ上で戻るや進むもマウスだけで操作できます。エクスプローラー上など様々な場面で使えると思います。

StrokesPlusの出来る事

キーボードを使うことなくマウスのみでブラウザーバックやクリップボードへコピー/切り取り/貼り付けやウィンドウの最大化/最小化/フルスクリーン、ウィンドウ(タブ)を閉じる、閉じたタブを再び開く、などの操作を行えるマウスジェスチャーツールです。
例えばマウスを右クリックしながら左斜め上へもっていくとウィンドウ(タブ)を閉じる、右クリックしながら左へもっていくとひとつ前のページへ戻る、といった操作ができます。
再生中のメディアプレイヤーに対しても、次のトラックを再生する、一時停止するといった操作がジェスチャーのみで可能。
高度な設定となりますが、スクリプトを設定・編集することで、ジェスチャーやホットキーのカスタマイズにも対応しています。

StrokesPlus:ダウンロードページ

StrokesPlus:日本語化ページ

 

日本語化手順

  1. 本ソフトが起動している場合は、タスクトレイの アイコンの右クリックメニュー「Exit」から終了
  2. DukeDogDukedom へアクセスし、「ダウンロード」横のリンクをクリックし、開いたページで「Download through your browser」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(対応する日本語化パッチ)を解凍し、ActionHelp.xml と Language.xml を下記の場所へ上書きコピーします。
  4. 以上で完了です。

 

操作方法

 

 

フリーソフト総評

私がWindouws10 OS上 試した中では、個人的に一番設定しやすかったのではないかと思います。ブラウザの拡張マウスジェスチャーと同じアクションは競合して使えないが難点です。ロッカージェスチャーはできない事が上がっています。

スポンサーリンク


関連記事


人気サーバーランキング


おすすめ記事

自己紹介

フリーソフト好きな管理人が、自分のオススメするフリーソフトを勝手に乗せるサイトです。 ワードプレスについてはまだまだ勉強中です~。

最近の記事

  1. 2020.07.10 | windows10, ファイル編集

    Windows 10対応のマウスジェスチャーソフト『StrokesPlus』
    右クリックしながらマウスで予め決められた軌跡を描くことをきっ…
  2. WordPress

    2020.05.24 | WordPress

    サイトの収益化を狙う時に必要な『Goolgeアドセンスの審査の申請方法』
    サイトの収益化を狙う時に必要な『Goolgeアドセン…
  3. 2020.05.05 | 画像編集

    Youtubeのサムネイルなど、WEB上で簡単ロゴ・バナー作成なサイト紹介
    今回オススメしたいサイトは、Canvaというサイトです。…
  4. hjsplit

    2020.04.05 | freesoft, ファイル編集

    圧縮・解凍ソフトの新定番!『CubeICE』
    RAR 解凍ソフト Lhaplusですが圧縮・解凍ソフトの新…
  5. WordPress

    2020.03.22 | WordPress, サイト作成

    WordPressデーターを丸ごと移動できる「All-in-One WP Migration」
    WordPressのデーターを丸ごと移動できる「All-in…

カテゴリー