WordPress

サイトの収益化を狙う時に必要な『Goolgeアドセンスの審査の申請方法』

スポンサーリンク

サイトの収益化を狙う時に必要な

『Goolgeアドセンスの審査の申請方法』

解説をして行こうと思います。

グーグルアドセンスの審査の申請後の対応

サイトの <head></head> タグの間に AdSense コードをコピーして貼り付け

サイトのすべてのページに、コードを設置すれば、すべての最適な場所に自動的に広告が表示されます。

とアナウンスが入るので、これを任意の場所に、貼り付けます。

場所については、下記の方法が簡単です。

ワードプレスのプラグインで貼り付ける

最も簡単な方法です。

他にもありますが、面倒な事が多いので、簡単な方法の紹介です。

「Head, Footer and Post Injections」というプラグインをインストールしてやってみましょう。

 

「Head, Footer and Post Injections」と検索する

「インストール」→「有効化」

プラグインを使用してコードを貼り付ける

「設定」→「Header and Footer」

Head, Footer and Post Injections設定

<HEAD> PAGE SECTION INJECTION

に、
コードをそのままコピーをして貼り付ける。
下までスクロールをして、
SAVEを押す。

コードの確認

サイトトップページで”右クリック”

ページのソースを表示


/adsbygoogle

<head></head> タグの間にあればOK

 

最後に

Goolgeアドセンスの審査の申請方法という事で、掲載しました。

結構20~30程度の記事を書いたとしても2020年5月時点では、

審査がはじかれてしまう場合がありますので、

結構厳しめです。

自動設定での広告の掲載は楽ですが、思わぬ所に広告が出たりする場合があるので、

細かく設定したい場合は、WP QUADSなどを使ったりしながら、

ワードプレスの場合設定をしてくといいと思います。

スポンサーリンク


関連記事


人気サーバーランキング


おすすめ記事

自己紹介

フリーソフト好きな管理人が、自分のオススメするフリーソフトを勝手に乗せるサイトです。 ワードプレスについてはまだまだ勉強中です~。

最近の記事

  1. 2020.07.10 | windows10, ファイル編集

    Windows 10対応のマウスジェスチャーソフト『StrokesPlus』
    右クリックしながらマウスで予め決められた軌跡を描くことをきっ…
  2. WordPress

    2020.05.24 | WordPress

    サイトの収益化を狙う時に必要な『Goolgeアドセンスの審査の申請方法』
    サイトの収益化を狙う時に必要な『Goolgeアドセン…
  3. 2020.05.05 | 画像編集

    Youtubeのサムネイルなど、WEB上で簡単ロゴ・バナー作成なサイト紹介
    今回オススメしたいサイトは、Canvaというサイトです。…
  4. hjsplit

    2020.04.05 | freesoft, ファイル編集

    圧縮・解凍ソフトの新定番!『CubeICE』
    RAR 解凍ソフト Lhaplusですが圧縮・解凍ソフトの新…
  5. WordPress

    2020.03.22 | WordPress, サイト作成

    WordPressデーターを丸ごと移動できる「All-in-One WP Migration」
    WordPressのデーターを丸ごと移動できる「All-in…

カテゴリー